みやじま食堂(宮島町)

20161113-134422.jpg
ランチにみやじま食堂というところへ行きました。結構人が並んでいた。
人が並んでいると期待出来るのでなかなか食べられないという気持ちよりは安心感を得るタイプです。
私は牡蠣が食べられないのであなご飯を食べるつもりです。

20161113-140803.jpg
穴子づくし定食1900円を注文するぞーという予定だったのですが…

20161113-140843.jpg
穴子の南蛮漬けと穴子の骨せんべいが品切れで穴子飯定食1700円にランクダウンしていた…。
でも注文した。他のメニューは牡蠣が入っているのでわくわく感がないので。

20161113-143501.jpg
蓋を開けた状態で写真を撮ったから盆の上が埋まっているけど、蓋を閉めた状態で持ってこられたときの品数の少なさといったら定食という名前に似合わず切ないレベルよ(;´д`)トホホ…

穴子の肝吸いをすする。う~ん。美味しい…。けど量が少なすぎるでしょう。入れ物の半分も入ってなかったぞ。

メインの穴子飯をぱくり。これは穴子もタレもそんなに悪くはないと思うが、ご飯が残念過ぎる。
ご飯の旨味がない上に、パサパサですごいバラバラしてる。スプーンで食べたい。
ご飯の悪い印象が強すぎて穴子の味を正確に感じることが出来なかった。とても残念だった。
コストパフォーマンスが悪すぎます!

彼女は穴子天丼を注文しましたが、こちらは私のとは違ってご飯が水分多すぎるのか柔らかすぎてべっとりしてる感じ。
どちらかというと固めが好きなので穴子天丼も楽しめなかったようでした。

お会計をするときに、レジに誰もいなくて、私を含めて3人並んでいたけど、厨房で料理中の人と目があってその人は頭を下げてたけど、レジ兼ウエイトレスの人は食器を下げたり、外で並んでいるスムージーのお客の対応をしていた。
もうちょっと上手に連携して下さい!



みやじま食堂
広島県廿日市市宮島町590-5
関連記事
Theme: こんなお店行きました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback