バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

2016-0327-085203.jpg
『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』を映画館でコロナの4DXで観た。

映画の長さも長いのに、バトルシーン以外がとにかく長い!眠気と戦いそう。
ストーリーもよくわからなかった。何のために戦ってるのかがわかりやすくないと。私の理解力が足りないだけか。
『マン・オブ・スティール』の最後のバトルが回想シーンで入るからこれを事前に観ておかないと何のバトルかと思ってしまう。視聴者に優しくない。
ワンダーウーマンは色っぽい。素敵!でも、このキャラのことに説明が全くない。アメコミファンじゃないとわからないような気がする。私は分からなかった。突然出てきてアレ?って感じだったし。スペックはスーパーマン並にすごいし。
『バットマンVSスーパーマン』ってタイトルだけど最後は別の敵が現れて強力して倒すストーリー。タイトルとミスマッチじゃあ…。

不満ばかり先に書いてしまったが、アクションはすごい。激しい。バットモービルは強いしかっこいい。

過去の作品を観てないとわからない部分が多々あると思うが、また観る機会があればじっくりみてストーリーくらいは理解したいな~。
関連記事
Theme: 映画館で観た映画
Genre: 映画

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback