やみおーくんの日記 ホーム » マンガ »ヨルムンガンド 11巻

ヨルムンガンド 11巻  

内容説明

武器商人は、善か悪か!? 堂々の完結!!
「全世界の空を制圧する」―――恐るべきココのヨルムンガンド計画! 「たった70万人の犠牲でもたらされる、強制的世界平和だ」とうそぶくココに、ヨナは激昂し、銃を向けるが…!?
だが、そんなヨナを嘲笑うかのように、世界各地で火の手が上がる。
ココの計画は本当に世界平和をもたらすのか!?
そしてヨナが出した結論は!?
武器商人ココは、本当に悪徳なのか!?
2012年4月からTVアニメ放映も決定したミリタリー・ピカレスク、衝撃の最終第11集、ついに登場!!!

【編集担当からのおすすめ情報】

既刊でココの部隊の各メンバーをフィーチャーしてきましたが、最終第11集はまさに武器商人ココ・ヘクマティアルと旅をして来た元少年兵ヨナの話と言えます。
ココに連れられ世界各国を巡り、さまざまな人々と出会い、戦場を歩いてきたヨナの内面にどのような変化があったのか!?
ヨナにとっては、ココの存在とはなんだったのか!?
その答えが最終巻で提示されます。読み逃し厳禁です!!



アニメを見て好印象だったので単行本を読み始めたが結局続きが気になって最終巻まで購入することになったぜー!

1巻からスピード感のある展開で面白かったけど最後はちょっと急展開過ぎるような。もっと続きが読みたくなる作品でした。

武器商人が目指す世界平和。最終的にどうなったか。

……どうなったんだろうなぁ。それを読者個々で想像するのが楽しいんだろうなぁ~。


ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)
(2012/04/19)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る

関連記事

category: マンガ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー(月別)

検索フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カテゴリ

最新コメント

Twitter

RSSリンクの表示

4C規格リフィル

▲ Pagetop