やみおーくんの日記 ホーム » パソコン »アクセス権と所有権

アクセス権と所有権  

Windows XPのパソコンのファイルを外付けHDDにコピーしてWindows 7のパソコンで使おうと思ったら容量は消費しているのでそのHDDの中にあることは明白だというのに開くことが出来なかったり見えなかったりする。

調べた結果、下記のリンクに書いてあるようなことが最近のWindowsには施されていることを学習した。

ファイルやフォルダに突然アクセスできなくなった。

実際にやった手順を忘れたけどセーフモードからプロパティ→セキュリティからどうにかして見ることが出来るようにした。
面倒くさい仕様になっているなぁと思った。
また似たことをやるときは手順を細かくメモしようと思う。

参考までにDVD-Rで焼いたデータを新パソコンにコピーすれば所有権とか考えないでよいらしい。
もっと手間や頭を使わなくてもいい方法があるといいな。
関連記事

category: パソコン

tb: 0   cm: 2

コメント

Win7を触ったら誰でも一度は悩む話題ですね
会社の重役がおもむろにアカウントを勝手に変更してあばばばば・・・って事もあったなーとか思い出したり;

やきあじ #- | URL
2012/01/30 22:37 | edit

Re

> やきあじさん
やきあじさんも経験したんですね。最初、すごい焦りましたよ。
会社でそういうことが起こりえるって:(;゙゚'ω゚'):
うちはコンピューターを扱う部門があるのでそこが何でも管理してくれているので助かっております♪

闇皇 #u80n8Zew | URL
2012/02/01 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://paladinlord47.blog.fc2.com/tb.php/1400-614b9fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

検索フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カテゴリ

最新コメント

Twitter

RSSリンクの表示

4C規格リフィル

▲ Pagetop