やみおーくんの日記 ホーム » マンガ »屋上姫 1巻

屋上姫 1巻  

内容紹介

「……私たち、つきあってみない?」
――黛陽平(まゆずみ ようへい)が入学式で出会ったのは、「屋上姫」と呼ばれる生徒会長・霞上澄花(かすがみ すみか)。
どこかミステリアスな澄花と、何故か付き合うことに!?
「姫」で「年上」、「謎」な彼女とお付き合い、さらには幼なじみも絡んでくる三角関係の行方は――。
「眼鏡なカノジョ」のTOBIが贈る、蒼い空、そして屋上から始まる・青春極上ラブストーリー!
「私は、嘘をついているんだわ……」



登場人物の繋がりが

伊集院結子(幼なじみ)
↓好き
黛陽平(主人公)
↓好き
霞上澄花(通称・屋上姫)
↓好き
霞上澄花のお兄さん?

1巻を読んだ感じ、こんな三角関係。
霞上澄花の性格が普通の女の子と違ってミステリアスな感じなので展開に引き込まれる。
感情面が乏しいというか落ち着いているキャラクターって私は大好き♪
続きがすごい読みたくなる!これは続きを買わねば。まだ2巻までしか出ていないようだが…。

屋上姫 ? (フレックスコミックス)屋上姫 ? (フレックスコミックス)
(2011/02/12)
TOBI

商品詳細を見る

関連記事

category: マンガ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://paladinlord47.blog.fc2.com/tb.php/1216-300759a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

検索フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カテゴリ

最新コメント

Twitter

RSSリンクの表示

4C規格リフィル

▲ Pagetop